年齢による有利不利はあるか

風俗で働く際に、年齢によって有利不利はあるのでしょうか。 これに関しては、正直に言えば有利不利はあります。 まず採用に関してですが、若い女の子を売りしている風俗店では、どうしても若い女の子を多く採用する傾向にあります。 そうなれば、25歳よりも22歳、22歳よりも20歳の方が、採用の際には有利となってしまうのです。 逆に、熟女や大人の女性を売りとしている風俗店の場合だと、30代以上の方が採用に有利となるケースが多いのです。 ただ、年齢に関しては風俗求人で指定されていることが多いです。 18歳から26歳、30歳以上などと限定しているところもあります。 ですから、基本的に指定された範囲内の年齢であれば、そこまで不利になることはないと思います。 次に実際に働いてからですが、お客さんによって若い女の子が好きな人もいれば、大人のお姉さんが好きな人もいます。 ですから、若いからと言って一概に指名が多く入るとも限りませんし、逆に年齢を重ねていても大人気の風俗嬢もいるのです。 ただ、お客さん全体の傾向であったり、お店のコンセプトなどによって、若い方が若干ながら有利だったりするケースはあります。 もっとも、風俗で稼ぐには本人の頑張りが最も重要ですから、そこまで年齢は気にする必要はないと思います。